なぜアメリカ英語はイギリス人を怒らせるのか~”fanny pack”

 イギリス英語とアメリカ英語。その違いを知っておくことは、コミュニケーションにおいても大切なこと。

 Matthew Engelさんの”Why do some Americanisms irritate people?”。のコラムに、読者からたくさんの意見が送られてきました。それを纏めたのがAmericanisms: 50 of your most noted examples“(イギリス人を怒らせるアメリカ英語の文例ベスト50)。

 ETCマンツーマン英会話のコリン先生にもこのコラムを読んでいただいて、50の表現の中からいくつか、先生のご意見を伺いました。今回はこの投稿。要注意です。

 

8. Dare I even mention the fanny packLisa, Red Deer, Canada
     (Americanisms: 50 of your most noted examples – BBC NEWS より)

「今回、初めて聞いた表現です。アメリカ英語では、ウエストバックをこう呼ぶのですね。イギリス英語でfannyは、女性性器のことです。とても下品な言い方で、イギリス人は耳にしたくない言葉です。アメリカ英語では、臀部のことを意味するので、このような表現になるのでしょう。イギリス英語でウェストバックは、

  waist bag

と言います。」 コリン先生(目白)

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ