マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~”That’s something”の意味を教えてください。

q_mark.gif
 米国の人気テレビドラマ『CSI マイアミ』”Under the influence “で次のようなシーンがありました。ライアンが捜査官のフランクに電話で調査結果を伝えます。

Ryan Wolfe:
It’s Ryan Wolfe, CSI.
I got something from the soil on Mr.Duquesne’s tires.
It’s traces of iron covered with a thin layer of calcium oxide, calcium flouride, and silicon dioxide.It looks like weld spatter.

Frank Tripp: 
That’s something. Thanks.

この”That’s something”とはどのような意味なのでしょうか。

a_mark.gif
 この場面では、”that’s useful information”(それは有益な情報だ)、 もしくは “that’s a clue”(それは手がかりになる)という意味で使われています。

 “It’s small, but useful.”
(決して充分ではなく、小さい(少ない)が、有益だ)という意味です。

 また、”It’s better than nothing.”‘(何も無いよりはましだ)という意味にも近いと思います。ただ、質問の場面で、フランクが”It’s better than nothing.”と言ったとしたら、否定的なニュアンスが含まれてしまいます。ライアンは気を悪くして「そんなことを言うなら、もう何も教えない」という気持ちになったかもしれません。”That’s something”は、この場合肯定的な誉め言葉にもなっています。

 他にも例文を上げておきます。

  I know his family name. That’s something.

 「彼の苗字は知っている」、「氏名が分かったほうが良かったけれど、少なくとも苗字は分かっているのは有益だ。(なんとか彼を探し出すことができるかもしれない。)」

  I have her telephone number. That’s something.

 「彼女の電話番号は知っている」。「メールアドレスが分かったほうが良かったが、これでまずは彼女に連絡をとることはできる。」

 ※解説 ETCマンツーマン英会話 ロレット先生(西大井/熊谷)

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ