マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~電話で上手く英語でのコミュニケーションができません。

ETCマンツーマン英会話
 電話を通して英語を話すのが苦手です。しっかりと聞き取らなければと思い、じっと聞いているのですが、”Are you there?”等といわれて、相手を不安にさせてしまうこともあります。

ETCマンツーマン英会話
ETCマンツーマン英会話のブレンダン先生が紹介してくださった図書『How to Talk to Anyone: 92 Little Tricks for Big Success in Relationships』を参考にしてみましょう。

 相手にあなたの姿が見えない場合、相手の意見に同意していることや話しを聞いていることを、言葉で伝える必要があります。”Talking Gestures”(しぐさを言葉にする)テクニックです。

 普段の会話では、日本語ほど頻繁に英語では相槌を入れることはありませんが、電話での会話では随所に入れたほうが、コミュニケーションが上手く行きそうです。

 例えば、こんな相槌です。

  ”Uh huh” (ええ)
  ”I hear you” (聞こえていますよ)

 うなづいていることが相手に判るように

  ”I see” (なるほど)
  ”Oh that’s great” (おお、それはすごい)
  ”No kidding” (冗談でしょう)
  ”Interesting” (興味深いな)
  ”Tell me more!” (もっと聞かせて!)

 驚いたしぐさをする代わりに

  ”What a surprise!” (驚いた!)
  ”You don’t say!” (まさか!)

 相手が何か稼動的なことを言ったら、あなたの顔の称賛の色が浮かんでいることを伝えるために

  ”That was wise of you” (君はかしこいね)
  ”You’re no dummy!” (さすが!)
  ”Oh, wow, that’s funny!” (おお、それはおかしい!)

電話の相手に自分の感情が必ず伝わるようにしましょう。

 (※)関連リンク
   ETCマンツーマン英会話 ブレンダン先生(下落合)

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ