マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~英文ライティングの力をつけたい

ETCマンツーマン英会話
 ネイティブ・スピーカーの方が読んでも違和感を感じない適切な表現で、良い英文レターが書けるようになりたいのですが、勉強方法についてアドバイスをいただけますか。

ETCマンツーマン英会話
 良い本を沢山読むことで、良い書き方を自然に理解できるようになるでしょう。良い文章が書けるようになるには、良い読者になることが最も良い方法なのです。

 たとえば、昔から良書として知られている、スタインベック、ヘミングウェイやディケンズの作品などをお奨めします。良い文学作品を読むことで、良い作家の書き方のセンスが理解できるようになります。そして、どのような書き方が効果的で、どのような書き方が効果的でないかがわかるようになってくるでしょう。

 100年前と言うと、日本では書き言葉が文語体から口語体に変化して行った時代だそうですね。その時代の日本文学で使われている日本語は、今の日本人には古いものなのかもしれません。しかし、英語はそのようなことはりません。シェークスピアまで遡れば別ですが、上記のような作家の文章は今でも名文として使える表現ばかりです。

 例えば、以前、レッスンで『Mice And Men』を使用したこともあります。スタインベックの文章は、とてもシンプルでストレート。ストーリーもわかり易く、英語学習者にはお勧めだと思います。
 

  【解説 ETCマンツーマン英会話 ロバート先生(笹塚)

 

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ