マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~オーストラリア英語を学ぶことには、どのような利点があるのでしょうか?

q_mark.gif
 日本ではアメリカ英語を学ぶことが主流になっているようです。特にビジネス英語を学ぶ生徒さんにとって、オーストラリア英語を学ぶことに意義あるとするのならば、それはどのようなものなのでしょうか?

a_mark.gif
 今、私たちは「地球村」に住んでいます。村といっても、映画『ポビーとディンガン』に登場したような、誰もが同じような言葉を話す、オパール鉱山の村に住んでいるのではありません。漁村に住んでいるわけでもありません。インターネットなどの通信技術の発展のおかげで、世界が村のようにとても小さくなり、様々な人々と容易に出会うことができ、コミュニケーションを取ることができる機会が格段に増えたのです。

 この「地球村」で話される英語には、たくさんの方言があり、たくさんの訛りがあり、たくさんの異なった話し方があります。

 世界に目を向けて見ましょう。アジアでは、現在たくさんの中国人の方々が英語を話します。インド人はインドスタイルの、シンガポール人はシンガポールスタイルの英語を話しています。英語を母国語とする5カ国はどうでしょう。オーストラリア、アメリカ、イギリス、南アフリカ、ニュージーランド。例えば、同じイギリス国内でも、スコットランド、ウエールズ、北アイルランドでは、同じ英語でも、様々な方言が存在します。英語を学ぶ皆さんは、「英語は一つではない」ということを理解しなければなりません。

 「アメリカ英語ならわかりません」、「イギリス英語は聞き取れません」等とはもう言ってはいられないのです。なぜなら、現在のビジネスや旅行、そして社会生活においても、皆が様々な英語を話す人々が参加するようになり、この流れはもはや止めることができないからです。もう、一つの標準英語のようなものが存在していた時代に戻ることはないでしょう。クイーンズイングリッシュを話すのは、クイーンだけかもしれません。

 ビジネス英語を学ぶ皆さんは、様々な人々が話す英語の訛りや方言の中にどっぷりと浸かってみてください。
 
 
(※)関連リンク ブレンダン先生出演 ポッドキャスティング
オーストラリア英語を学ぶ理由

【解説 ETCマンツーマン英会話 ブレンダン先生(下落合)

 

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ