マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~natureとcharacterのニュアンスの違いを教えてください。

q_mark.gif
オーストラリアのオパール鉱山が舞台の映画『ポビーとディンガン』から質問です。法廷のシーンで、弁護士が担任の先生に、9歳の少女ケリーアン(Kellyanne)の性格を尋ねます。

  How would you describe Kellyanne’s nature?
  「彼女はどんな子ですか」(字幕)

このnatureを、characterに変えると、ニュアンスにどのような違いが生まれるのでしょうか。 

a_mark.gif
もうひとつ、personalityという単語もありますね。

personalitycharacternature。これらの言葉はある意味合いではお互いに重複していて、その部分では明確な違いはないのかもしれません。実際に、natureを辞書で調べると、同意語がcharacterであると紹介されています。

ですから、日常の生活の中では、Kellyanne’s natureでも、Kellyanne’s characterでも、意味にあまり大きな違いがなく、使用されていると思います。

ただ、私自身の考えを述べると、characterはより正式な場面である人の性格を述べる場合、または後天的に形成された人格について話す場合に使うと思います。

  That person’s character is high morals.
  (あの人物の性格は品行方正だ。)

一方、natureは、より感覚的な、よりスピリチャルな意味合いで使うと思います。また、この映画の場合は、Kellyanneは、まだ9歳の子どもですから、「もって生まれた先天的なもの」、という意味合いを含んでいるのかもしれません。

もし、この法廷で彼女の父親の性格を尋ねるとしたら、characterの方を使うのではないでしょうか。

 What is his character like?

でも、尋ねられた人は、彼のcharacterについてコメントするかもしれませんし、彼のnatureについて語ってもよいと思います。

(※)関連リンク
ブレンダン先生のお話を音声で聞くことができます。(英語)
natureとcharacterの違い

 

【解説 ETCマンツーマン英会話 ブレンダン先生(下落合)

 

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ