The Beatles Legend ~ジョンレノンの詩の特徴

100504

100504.mp3 (1分57秒)

中学生の頃からよく聞いていたビートルズ。でも、実はその歌詞の意味はよく知りません。そこで、ビートルズの楽曲をテーマに、のレッスンを受けてみることにしました。
ビートルズのほとんどの曲を作ったといわれるジョンレノン。彼の詩の特徴は、一つの言葉に複数の意味を持たせるということがあるそうです。これを、マイク先生はこんな英語で表現しています。

■出演 ・マイク先生(ETCマンツーマン英会話)

■聞き手 ・福本哲也(ETC英会話 代表) ・青樹洋文

番組 Transcript

If you look at these songs, Lennon and McCartney, they didn’t use difficult grammar or adjectives, or you know. The point is John Lennon’s wit. He, John Lennon played loved to play with your head. And he loved to play with words and puns, and double entendre.

Q: Double ?

Double entendres, which means a word group, an expression has more than one meaning. He loved to do that. That’s brilliant expression that I am coming. OK? Paul McCartney was simple, you know, he was into very simple expressions. Lennon was into mind games. He liked to play with your head.

◆番組の感想はメールフォームから。

◆使用楽曲 (BGM) Cellar Boyby Lonely Planet Boy 1969

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ