映画『No Country for Old Men』(ノーカントリー)で南部アメリカ英語マンツーマンレッスン

no-country-for-old-men.jpg テキサスの乾いた荒野を砂埃を舞い上げて走る白い常用車が、後ろからサイレンを鳴らして近づいてきたパトカーに止められます。運転手は、ドアの窓を開けこう聞きます。

  Howdy. What’s this about?
  やあ。何ですか。

 ”Howdy”は、南部アメリカを中心に使われる挨拶で”How do you do?”が短縮された形。でも、質問の意味合いは持たず、”Hello”などと同じような意味で使われるそうです。

 エド・トム・ベル保安官を演じるトミー・リー・ジョーンズ自身もテキサス州出身。保安官を引退したベルが、昨晩見た夢について妻に語るシーンでも、南部アメリカ英語の特徴が表れています。そのひとつが”fix'”とう単語。通常は「固定する」、「修理する」という意味で使われますが、南部アメリカ英語では次のように「準備する」(prepare)という意味で使われる場合があります。

He was fixin’ to make a fire somewhere out there in all that dark and cold.
闇と寒さの中、どこかで火を焚いている(火を焚く準備をしている)

How’d you sleep?
眠れた?

I don’t know. Had dreams.
どうかな。夢を見たよ。

Well, you got time for ‘em now. Anything interesting?
暇ができたからよ。面白い夢だった?

They always is to the party concerned.
関係当事者には、夢は面白いものさ

Ed Tom, I’ll be polite.
エド。ちゃんと聞きますから。

All right, then. Two of ‘em, both had my father in ‘em. It’s peculiar.
じゃあ話すよ。2つ夢を見たが、両方に親父が出てきた。妙だよな。

I’m older now than he ever was by 20 years.
親父は今の俺より20歳若くして死んだ。

So, in a sense, he’s the younger man.
だから、夢では親父のほうが若いんだ。

Anyway, the first one I don’t remember too well 
最初の夢はよく覚えていない

but it was about meeting him in town somewheres, and he give me some money. 
どこかの町で親父に会い、金をもらうが、

I think I lost it.
それを無くしてしまったようだ。

Second one, it was like we was both back in older times.
2つめは、2人で昔に戻ったような夢で

And I was a-horseback, going through the mountains of a night.
俺は馬に乗り、夜中に山を越えていた。

Going through this pass in the mountains.
山道を通って行くんだが

It was cold, and there was snow on the ground.
寒くて、雪が積もっていて

And he rode past me and kept on going. never said nothing going by, just rode on past.
親父は俺を追い抜き、何も言わず先に行った。

He had his blanket wrapped around him and his head down.
体に毛布を巻きつけうなだれていた

When he rode past, I seen he was carrying fire in a horn the way people used to do, 
親父は手に日を持っていた。昔のように牛の角に火を入れて

and I I could see the horn from the light inside of it ‘bout the color of the moon.
中の火が透けた角は月のような色だった。

And, in the dream, I knew that he was going on ahead.
夢の中で俺は知ってた。親父が先に行き

He was fixin’ to make a fire somewhere out there in all that dark and cold.
闇と寒さの中、どこかで火を炊いている

And I knew that whenever I got there, he’d be there.
俺が行く先に、親父がいる。

And then I woke up.
そこで目が覚めた。

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ