マンツーマン英会話ワンポイント・レッスン~アメリカ英語の”t”の発音の仕方を教えてください

q_mark.gif
アメリカ人方が、Dayton(デイトン市)のことを「デイトン」とは言わずに、「t」をほとんど発音せずに「デイッン」のように言っていることがありました。アメリカ英語のヒアリングについてアドバイスをいただけますか?

a_mark.gif
アメリカ英語の場合、「t」が文章の途中に来るときに、日本語の詰まった「っ」の音のような、かすれるような音で発音するとアメリカ英語の発音に近くなるとおもいます。例えば、”It is”は、「イット・イズ」ではなく、「イッイズ」のように言う感じです。

また、文章の最後に「t」来る場合は、かするような音になります。例えば、”restaurant”は、「レストラント」ではなく、「レストラン(ッ)」のイメージです。

これらポイントを押させておくと、自分の発音が良くなるだけでなく、「t」をはっきりと発音しないアメリカ人の英語が聞き取れるようになり、ヒアリング力の向上に繋がってゆきます。

【解説 マンツーマンETC英会話 ナオミ先生/荻窪

☆ナオミ先生のお話を音声(RadioETC/ポッドキャスティング)でも聞くことができます。実際の発音は、ぜひこちらで確認してください。

“t”は、かすれる音で~アメリカ英語発音法

Tはつまる「ッ」の音で~アメリカ英語発音法

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ