“We must play tennis sometime”の意味は

“We must play tennis sometime”の意味は

120408120408.mp3 (4分47秒)
イギリス出身のリチャード先生(聖蹟桜ヶ丘)にお話しをお聞きしました。英語を話すときにはストレートな表現を使わなければならない、と考えているとしたら、そのことが英語の上達を妨げてるのかもしれません。

日本人は他の国の人々と比較して直接的な表現で話すことを苦手とし、より間接的な表現を好む傾向にあるようです。でも、それは日本人だけではありませんでした。イギリス人も日本人同様、アメリカ人と比較してより間接的な表現をこのむ傾向があるようです。

Transcript

That’s right.

Because it is similar, that the density of population, the amount of people contained in the small area.

So in UK and in Japan, you have a lot of people living in very small space.

Therefore, to make life easier, we have to have some method of avoiding direct answers or to avoid upsetting somebody.

So in Japan, we have a kind of “Tatemae” words and in English too.

We have a similar some “Tatemae” expressions.

It is not exactly all the time.

But if we say to somebody, “oh, we must play tennis sometime”.

But that “sometime” usually means “never”.

But on the surface, it sounds very friendly.

So anything which we must do something, something sometime, usually is not 100% real offer.

番組情報

■出演
ETCマンツーマン英会話のリチャード先生
■聞き手
・青樹洋文

………

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ