ウィスキー(Whisky)の語源はスコットランド・ゲール語~『Whisky Galore』で笑いながらマンツーマン英会話(3)

518Q1RE7G8L.jpg ”whisky”は、スコットランド・ゲール語の”usuquebaugh”(命の水)が短縮されたusque(水)が語源です。

 戦時中にウイスキーが配給制になり、全く飲むことができなくなってしまった、映画『Whisky Galore』の中の人々の意気消沈した人々の様子は、まさに「命の水」を失った人間の様子そのものですね。

 さて、スコットランド英語では、whiskyのwhの部分を

  /w/

ではなく

  /ʍ/、または、/wh/

を使って発音する傾向があるそうです。

 敢えてカタカナを使って説明すると、「ウィスキー」ではなく、wとhを別々に発音して「フゥイスキー」のようになります。

 まさにこの映画のテーマであるWhiskyのスコットランド英語の発音を確認してみてください。

※ETCマンツーマン英会話 イギリス出身の人気先生インタビュー

 ▽チャールズ先生(横浜関内)

 ▽コリン先生(目白)

 ▽パトリシア先生(浮間舟渡)

 ▽アリソン先生(生田)

 ▽ジェンマ先生(代官山)

 ▽ジョン先生(等々力)

 ▽マイク先生(富ヶ谷)

※参考図書

 ◎『Accents of English 2』 (J.C.WELLS 著)

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ