ハマるTVドラマを見つけよう!~『Miranda』で笑いながらマンツーマン英会話

 実践的な英語を学ぶには、映画よりもテレビドラマがお奨め。こうアドバイスしてくれたのは、ETCマンツーマン英会話のブレンダン先生です。理由は次の三つ。

 1.テレビドラマはシリーズ物が多いので、第一話から第二話、そして最終回まで、ドラマのストーリ展開に引き込まれるのと同時に、英語の勉強にも継続性が生まれる。

 2.一般的に映画は映像主体のものが多いのに対して、テレビドラマは会話主体のものが多い。

 3.一般的にテレビドラマよも映画の方が、スラングが用いられる場面が多い。

51vRRINVeBL._SL500_AA300_.jpg ただし、ポイントは夢中になれる番組を見つけること。ちなみに、ETCマンツーマン英会話のパトリシア先生は、『サザエさん』を見ながら日本語を学んだそうです。サザエさんの中で使われているのは標準的な日本人の日常会話。外国人の方が日本語を覚えるには最適。さらにサザエさんの「笑い」も勉強が継続できた要素の一つだったのかもしれません。

          - ☆ – ☆ – ☆ – ☆ – ☆ –

 さて、前回まで『Only Fools and Horses』をご紹介しましたが、コックニーはちょっとハードルが高いという方には、同じBBCテレビのシットコム、『MIRANDA』はいかがでしょうか。

 海外のコメディは、英語が分からないと、笑いたいのに心から笑えないという欲求不満に陥ることがよくあります。でも、ミランダ・ハート(Miranda Hart)さん演じるミランダ(Miranda)さんが、とっても分かりやすいイギリス英語で笑わせてくれます。

 身長1m85cmのミランダは、よく男性と間違われます。寄宿制学校時代から特に男性とのお付き合いは苦手。ミランダの母は、娘がちゃんとした仕事について、結婚してくれることを望んでいますが、いつもがっかりさせられてしまうことばかり。

 ミランダの現在のお仕事はジョーク・ショップ。彼女がオーナで、店舗の二階に住んでいるのですが、どうも商才は無いようで、幼馴染のスティービーに、お店の経営は任せっぱなし。店の隣のレストランで働くウエイター、ゲリーは大学時代の友人、そして彼女のお気に入りの男性なのです。

 突然ミランダがカメラ目線で話し出すところも面白いですね。 

※関連サイト

『Miranda』はブログ『イギリス好きのイギリス話』で紹介されていました。

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ