Larry King に学ぶ質問力強化法(3) – What if questions

 larryking_book2 良い会話を生み出す質問とは、どのようなものなのでしょうか?

 ETCマンツーマン英会話のブレンダン先生がこんな書籍を紹介してくれました。

 『How to Talk to Anyone, Anytime, Anywhere: The Secrets of Good Communication』
 (翻訳本:『CNNラリー・キングの話し上手のコツ』)。

 同書によれば、交流会などで話題に詰まってしまった時、What if questionsが効果的とのことです。

 What if…?は、 What will [would] happen if…?( …したらどうなるだろう )を短縮した形。仮定法の一種です。

先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ

 その時期、ニュースになっていて皆が関心を持っているテーマで、 What If questionsを作っておくことを薦めています。その場にあったWhat if questionsを提供できれば、皆の話しが尽きることはないでしょう、とのこと。

 米国日産も、100%電気自動車LeafのCMにwhat if questionsを使って、皆に訴えかけています。

 What if everything ran on gas? Then again, what if everything didn’t? 
 (もし、全てのものがガソリンで動いていたら、そして、もしそうでなかったとしたらどうでしょうか?)

https://youtu.be/sXTfbBuvQrU

 映画『The Family Man』(邦題:『天使がくれた時間』)も What if questions がテーマです。

  What if you made different choices?
   (もし別の選択をしたら、どうなるでしょうか?)
  
  What if you said yes instead of no?
   (もしnoではなくyesと言ったら、どうなるでしょうか?)

  What if you got a second chance?
   (もしもう一度チャンスがあったら、君はどうするだろうか?)

 人々の想像力をかき立て、本当に大切なものは何であるかを気づかせてくれる、What if questions の持つ質問力の効果を、こんな映像でも確認できるのではないでしょうか。

(※)関連図書 
『How to Talk to Anyone, Anytime, Anywhere: The Secrets of Good Communication』
 (Larry King 著)

『CNNラリー・キングの話し上手のコツ』
 (ラリー・キング 著)

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ