特徴的な母音の音色~ 『Only Fools and Horses』で笑いながらマンツーマン英会話(6)

51NOtItCXQL._SL500_AA300_.jpg■コックニー(Cockney)発音の特徴(4)~特徴的な母音の音色

Cockney では “day” の母音 /eɪ/ が [aɪ] と発音されます。

  day [daɪ]

カタカナ英語はお奨めしませんが、敢えて書いてみると

  ダーイ

のように聞こえます。

オーストラリア英語といえばこの発音がよく知られていますが、もともとは Cockney の影響なのでそうです。]

 BBCの大人気コメディ『Only Fools And Horses』から、このシーンをご紹介。デルが仕入れたちょっと怪しげなブリーフケース。心当たりに電話をかけて売り込んでいます。 「say」、「made」の発音を注意して聞いてみてください。

Transcript

Del:

You’ve gotta see ‘em to believe ‘em Spiros.

Yeah. Ah, I dunno hang on a minute, oi Grandad, where were they made?

見れば分かるよ。

えっ?分からない。ちょっとまって。おじいちゃん。製造国はどこ?

Grandad:

It don’t say

There’s some Chinese writing on ‘em though.

書いてないなあ。

だけど、中国語で何か書いてある。

Del:

Ssshhh! No, no, no it didn’t actually give the maker’s name Spiros,

but then again the best ones never do, do they?

You know what I mean. Yeah.

しーっ。違う、違う、実はメーカーの名前が書いてないんだ。

だけど、もう一度言うけど今まで最高の商品だよ。

わかるだろ。

Rodney:

How’s it going?

どう?

Grandad:

That’s about the 15th.

あれが15番目。

Rodney:

Briefcase he’s sold?

ブリーフケースが売れた数が?

Grandad:

Phone call he’s made.

電話を掛けた数。

 デルが電話で売り込みを続けていると、偶然曰く付きブリーフケースであることが発覚します。さて、どんな問題があったのでしょうか?

※参考URL

Cockney ― コックニーの発音を練習してみよう

Only Fools ans Horses FANS SITE

※参考図書

『Accents of English 2』 (J.C.Wells 著)

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ