“indigenous”と”native”のニュアンスの違い

RadioETC(ETCマンツーマン英会話)100517.mp3
(4分01秒)

映画『アバター』を見ながらダイアン先生(ETCマンツーマン英会話)のレッスンを受けています。

ナヴィは衛星パンドラの先住民。クオリッチ大佐は、このナビのことを indigenous population と説明しています。さて、このindigenous という単語は、native と表現するのとでは、ニュアンスにはどのような違いがあるのでしょうか。ダイアン先生に聞いてみました。

 

■出演
ダイアン先生(ETCマンツーマン英会話)

■聞き手
・青樹洋文

番組で紹介されたkeywords

(英文)
belonging to a particular place, rather than coming from somewhere.
(意味)
もともといた人たち

The kangaroo is indigenous to Australia.
(意味)
カンガルーはオーストラリア原産の動物です。

(英文)
(people) who (originally) lived in a country before other people, especially white people, came there.
(意味)
他の人々、特に白人が来る前に、その国に住んでいた人達。

◆使用楽曲 (BGM)
Le Cafe (Arabian Dance) from the album Winter Rose by Ottmar Liebert

 
先生の自宅でゆったりマンツーマン英会話プライベートレッスン サービス内容・授業料時間・場所・その他条件にあった先生のお問い合わせはお気軽にどうぞ